ご予約はこちら

ふじもとクリニック

  • 〒814-0012 福岡市早良区昭代3丁目5-20
  • 092-407-0970

ブログ

Blog

ふじもとクリニック

妊娠と痔について

妊娠中は、多くの方が痔で悩んでいます。

 

妊娠中の痔になる原因として多いのが、便秘と肛門周囲のうっ血です。

 

妊娠中は、腸の動きが弱くなったり、脱水の影響だったり、ホルモンの影響などで便秘になりやすい状態になっています。

 

便秘になると、排便がスムーズにいかないため、強くいきむ頻度が高くなります。

 

そのため、肛門周囲の血液がうっ血して、いぼ痔になったり、時には、硬い便が粘膜を損傷することで、切れ痔になったりします。

 

恥ずかしさから医療機関を受診することができずに、痔を悪化させてしまうこともあります。

 

本人が日頃気をつけていても、痔になってしまうことも多いのです。

 

 

当院では、プライバシーへの配慮のために、一般待合室とは別に、無料の個室待合室を3室配備しております。

(個室待合室で授乳もできます。)

 

診察が終わって、その後の会計まで個室待合室でおこないます。(当院は院内処方です。)

 

 

 

痔で、つらい思いを我慢したり、悩んだりせずに、調子が悪いときは、早めに専門機関にかかられることをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

pagetop

© FUJIMOTO CLINIC